おいしっくすの翠玉のおせち

2017年、新しい年のその朝、華やかな食卓を彩るものといえば、それは<おせち>。そして、各家庭や地域の伝統的な<おせち>とともに、ぜひ食卓に並べてほしいのが「おいしっくす」の<おせち>【翠玉】。お正月だからこそ味わってほしい、夢のような高級食材を惜しみなく使った贅沢な三段重。自然と笑顔がこぼれる和やかな雰囲気のお正月にぴったりの<おせち>です。

 

豪華な珍味の一の重

静かに明けた新しい年への夢と希望に満ちた食卓を彩るのが【翠玉】。その豪華さに自然と家族の皆が笑顔になります。

 

パパ 「わぁ、今年も華やかなおせちだね」
ママ 「いろいろ用意したけれども、メインは【翠玉】のおせちよ」
パパ 「見ているだけで、気分も華やかになるね。まず、この伊勢海老からいただこうかな。食べるのは、お正月ぐらいだしね。みんなで食べようよ」

 

一の重は、磯の風味がただよう豪華な伊勢海老のほか、秘伝の醤油で二度焼いた国産焼き竹の子・舌の上でとろける雲丹蛤の酒蒸し。そして、イクラ醤油漬・紅白かまぼこ・田作り・金箔黒豆・甘梅梅・唐すみ・フォアグラトリュフ添えを加えた10品。豪華な珍味がぎっしりと詰まっています。

 

海鮮の彩り鮮やか二の重

二の重は、柚子が芳醇に香る鯛幽庵焼をはじめ、職人の細やかな技が生きる身巻サーモン・日本酒にぴったりの烏賊古のわた・数の子美味漬・メロ西京焼・イトヨリ生寿司・鰆のあらめ巻・かじき昆布〆・長呂貴・鯖金糸巻の10品。豪華な海鮮を楽しむことができます。
子ども「僕、鯛を食べようかな」
ママ 「日ごろはあまり魚を食べいないのに、どうしたの?」
子ども「だって、毎年、これ、おいしいんだもの」

 

4種類の貝旨煮が楽しめる三の重

三の重は、とこぶし旨煮・帆立貝山椒煮・白ばい貝旨煮・煮あわび・伊達巻・車海老芝煮・紅白梅麩・鮭月冠・百合根・鰊昆布巻・栗きんとん・蛸柔煮・鰤の子吉野煮の13品。伝統的な和風のおせちに4種類の貝旨煮がちりばめられているのが特長です。

 

ママ 「ママは、この伊達巻きをいただこうかな。ひと味違うのね」
子ども「僕は栗きんとん、食べようっと」
パパ 「この煮あわびなど、4種類の貝の旨煮もおいしそうだね」
ママ 「今年も、おいしっくすのおせちにしてよかったわ。でも、今朝、作ったお雑煮も食べてね」
子ども「うん」

 

全国から厳選された食材を使い、合成着色料を使わずに食材本来の彩りを大切にした「おいしっくす」のおせち。さらに、出来立ての品質をキープするために、保存料や濃い塩分ではなく、あえて冷凍おせちというスタイルにこだわった逸品です。

 

幸せな 一年のスタートを【翠玉】で!

お正月のおせちをどうしようかと考えていらっしゃる方。「おいしっくす」のおせち【翠玉】は、笑顔に包まれた、お正月らしい食卓を醸し出します。幸せな一年のはじまりを【翠玉】迎えませんか。