おいしっくすのおせち、福寿は正統派の和風お重です

年末年始は、除夜の鐘を聞きに行ったり、初詣に行ったりする人も多いのではないでしょうか。親戚との集まりがあったり、新年会をしたり楽しい行事もいっぱいですね。
ですが、新年を迎える元旦には、夫婦二人だけでゆったりと過ごすのもステキですよね。夫婦で新年の抱負を語り合ったりしても良いでしょう。そんなゆったりとした時間が流れる、お正月のひと時には、おせち料理が欠かせませんね。日本伝統のおせち料理は、夫婦でゆったり過ごすお正月を豪華に飾ってくれることでしょう。

 

おいしっくすのおせち料理「福寿」の魅力

おいしっくすのおせち「福寿」は、夫婦二人でゆっくり楽しめる豪華なおせち料理です。食材の安全を大切にしていますので、どなた様にも安心して召し上がっていただけます。
正統派の和風料理が豊富に詰められていますので、日本の伝統を大切にしたい方にもおすすめです。

 

福寿の内容

二段重になっているタイプなので、並べるだけで、テーブルの上を彩ってくれます。中に入るメニューは全部で27品目です。2〜3名さまで十分に楽しめる量となっていますので、夫婦二人で召し上がる方も、おせち料理を少しだけ味わいたい家族の方にも、嬉しい内容となっています。
一の重に入るメニューは12品目で、中でも浜汐海老は、彩りが美しく華やかさを演出してくれます。他にも、さっぱりとした甘酢風味の彩り昆布〆、見た目が美しい市松かまぼこ、風味の良さが食欲をそそるカラスガレイ西京焼、甘辛な味付けで食感の良い田作りなどが入ります。
一の重は、和の食材をふんだんに使っています。正統派に仕上げていますので、見た目の美しさだけではない、おせちの魅力を存分に味わえます。
二の重に入るメニューは、15品目です。厳選された山海の幸と、定番のおせち料理を存分に楽しめる内容になっています。新鮮だからこその味わいが楽しめる数の子美味漬は、はじける食感です。ふっくらとした肉厚な旨味が特徴の、帆立貝山椒煮は、山椒の深い香りを味わえます。
他にもたくさんのメニューが入っていて、甘くてホクホクした栗きんとん、風味豊かなきびなご手綱、焼きごぼうの香ばしい風味が味わえる、牛八幡巻が入ります。一つ一つのメニューが、少量ずつになっていますので、色々な味をたくさん楽しむことが出来ます。
福寿は、お正月のゆったりとした時間を飾ってくれる、正統派のおせち重です。是非、食卓に並べて彩りの美しさや、深い味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。