冷蔵おせちの保管はどこにするの?

保管場所は、暖房のない、冷えた部屋等があれば、そこに置いておくのが一番良い保管方法ですが、
今の時代ですと、暖房がありますので、冷えた部屋等がない場合は、冷蔵庫か、段ボール等の箱に保冷剤等を入れて比較的寒い部屋におくのが良いと言われています。

 

そもそもおせち料理は、正月の間に奥方が料理をしないですむように作られた料理ですので、
保存が効いている物で構成が作られていますので、基本的には、冷やしたり、温めて食べたりする料理ではないので、
冷えた部屋等があれば、そこに置いておくのが一番と言われています。

 

でも昔と違って、暖房が主流になっていますので、中々部屋に保管というのが難しい場合は、冷蔵庫や、暖かくない部屋で保冷剤等でダンボール等に入れておくのが良いです。

 

部屋に暖房がいかない保管場所がない場合は冷蔵庫で保管するのが良いですね。
中身にもよりますが、3日間位で食べた方が良いと言われています。

 

 

 

 

⇒冷蔵庫で保管の人気のプロのショップはこちら