家族三人で和洋折衷のおせち、高砂をいただきました

子どもが生まれてから、食材にはこだわるようになりました。産地や農薬のことなど、今までは全然気にもせず暮らしてきましたが、子どもには美味しくて安全なものを食べて欲しいと願うようになったのです。
普段のお買い物は、スーパーマーケットで国産の野菜を選んだり、無農薬の食材を選んだりと工夫をしています。ですがおせち料理のように、たくさんの種類を一度に作るというときに、安全な食材を全て揃えて作ると言うのは、中々大変です。もちろん頑張って作っている方もいらっしゃると思いますが、私には無理ですし、最初から諦めていました。
ですが、お正月には、主人と7才になる一人娘に是非美味しくて、安心できる食材がたくさん詰まったおせち料理を食べさせたいと思っていました。そんな時、ママ友から教えてもらったのが、おいしっくすのおせちでした。

 

おいしっくすの高砂を注文しました

とても美味しくて安全だよ、というママ友のおすすめもあり、早速ネットでおいしっくすのおせち「高砂」を注文をしました。我が家は主人と娘の3人家族ですし、伝統的な和風料理と、子どもでも食べやすそうな洋風料理が両方詰まった高砂を選びました。おいしっくすのおせちは、安心して食べられる食材を使っていること。子どもでも食べやすいお料理が入っていることが、注文した一番のポイントでした。
年末、我が家に届いた高砂を冷蔵庫で解答し、お正月に食卓に並べました。高砂の二段のお重に詰められているお料理を見て、その豪華さに驚きました。彩りがとても綺麗で、たくさんの種類がギュっと詰まっていました。どのお料理を見ても、ワクワクしてしまうくらい美味しそうで、主人も娘も大喜びしてくれました。主人は「今年のおせちは豪華だね」と感動していましたし、普段和食の苦手な娘も「おいしそう」とニコニコしていました。

 

美味しくてボリュームもたくさん

高砂は、ボリュームもたっぷりで、家族三人で食べるのには少し多いくらいの盛りだくさんなおせちでした。しかも、ものすごく美味しかったです。ふっくら炊けたお豆、新鮮なイクラ、西京味噌の甘みが程よい西京焼き。ジューシーな鶏の香草焼きに、香りの良いローストポーク。洋風のお料理は娘がとても気に入ったようで、パクパク食べていました。
家族全員特に気に入ったのは、鶏の香草焼きです。口に入れた瞬間、バジルの香りが広がって、高級レストランで食べるような上品な味でした。
この高砂のおせちは、我が家のような小さいお子さんのいる三人家族に、とても向いていると思います。我が家では、お正月に家族三人で仲良く、笑顔で高砂を分け合ったのが、とても楽しい時間となりました。