おいしっくすのおせち、福寿はおいしい

結婚して30年が経ちました。子ども達もそれぞれ結婚をしたり独立したり、夫婦二人での暮らしが再び始まりました。子ども達が家にいた頃は、お正月におせち料理を作るのが、楽しみでもありました。ですが、子どもたちはそれぞれ忙しく、お正月に帰って来ないことが多くなったんです。
一生懸命、心を込めておせち料理を作っても、夫婦二人だけで食べるのは、味気ないというか、虚しい気持ちにもなっていました。そんな時、主人が教えてくれたのが、「おいしっくす」のおせち料理「福寿」です。
福寿を注文しました
おいしっくすという名前を聞いたことはありましたが、まさかおせち料理を販売しているとは知りませんでした。主人は私に苦労をかけないようにと、おせち料理を注文することを勧めてくれたのです。年末年始くらい、夫婦でゆっくり過ごそうという、主人の優しさでもありました。
私達はもうすぐ還暦です。食材は身体に良い、安心、安全なものを出来れば食べたいという気持ちがあります。健康を考えると、自然と無農薬の野菜であったり、合成着色料などの添加物は避けたいのです。
まさに、主人がお勧めしてくれた、おいしっくすの福寿こそ、私達の望むおせち料理だったのです。中身は和風と聞き、是非とも注文してみることにしました。
冷凍された福寿が届いてすぐに冷蔵庫で解凍しました。早く解凍されないかと、とても楽しみだったのを覚えています。解凍された福寿は、本当に立派なおせち料理でした。
ツヤツヤの黒豆や新鮮な数の子、プリっとした海老に、お正月に欠かせない紅白なます。冷凍商品だったとは思えないほどの豪華なクオリティで、テーブルの上に置いておくだけで、とても華やかな食卓へと変わりました。
味もボリュームも想像以上に素晴らしいです
特に美味しかったのは、数の子です。口の中でプチプチ弾けるたびに、旨味が広がっていきました。他の料理もどれも甲乙つけがたい美味しさで、それぞれに合った食感を大事にしていると感じました。味付けもとても繊細で丁度良いものでした。
主人も私も、昔ながらの和風のおせち料理が大好きです。伝統的な日本のお正月を祝うために、欠かせないおせち料理が、こんなに手軽に、そしてリーズナブルに注文出来るとは、本当に夢にも思わず嬉しかったです。しかも、ただのおせちではなく、健康面にも配慮され、安心して食べられるとは感動です。
私達は夫婦二人でおせちを頂ました。ボリュームも丁度良く、とても素晴らしいお正月を迎えられることが出来ました。福寿は、伝統的な和風のおせち料理が好みという方に向いていると思います。安心して食べることが出来るので、私達のような年配の夫婦の方にも、是非おすすめです。